整備日記

輸入車(特にメルセデス)の修理に係わる日記 修理の相談等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック ガチャガチャ

2003 W203 C200 46,600km

走りはじめると左前ドアのロックノブが上下にガチャガチャなる。

確かに走り始めるとドアロックがガチャガチャなり2秒後位に止まります。

リモコンでロックしても同じようになりますが、時々中途半端な位置で止まるとドアがロックされずに開きます。

ドアの内張りを取り外して原因追求。

DSCF0123.jpg


ロックのロッドやケーブルを注油しましたがロック内部のサーボモーターが止まりません。

右側にあるのがサーボモーターです。(マブチモーターだったら壊れなかったかも)

DSCF0131.jpg


内部を色々しても改善されませんでしたのでロック交換。

DSCF0122.jpg


外部から見えるところはロック部だけですがドア内部にはボックス化されたロック機構があります。セキュリティー強化の為か外から針金等入れられないようにしてあります。

最近の車はボックスごとの交換になります。

修理屋というより部品の交換屋です。












スポンサーサイト

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

キー回らず

1998 W202 C240 73,300km

ハンドルロックが解除できない。と連絡があり早速出動。

リモコンは作動しています。

キー本体か受け側に問題ありと判断、しかしキー関係はディーラーでないと整備できません。

なぜならメーカーから承認されたDASが必要だからです。

DSCF0082.jpg


電子キー 便利ですけど壊れたら大変です。

DSCF0086.jpg


キーも注文 これは差し込んでも時々認識しなかったものです。
確かに落といたら壊れそうです。

DSCF0089.jpg


イグニッション スイッチです。
キーを差し込まれるとキーと通信をしてイモビライザーがカットされてエンジンが掛かるというもの、これに車の固有データ入れたり、車自体の設定にDASが必要です。

正規ディーラーに修理を委託しましたがキーの注文はオーナーの確認書が必要です。

DSCF0092.jpg


ちなみにこれはW124のイグニッションスイッチです。
この時代は修理もし易くて良かった。
壊れても応急修理で対応できたのに 今の車はお手上げです。



テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

ブレーキ鳴き

ブレーキ鳴き

ベンツに限らずドイツ車はブレーキ鳴きで色々苦労されている方もおられると思います。

ブレーキパッドに音止めプレート付けたり、パッドの加工したり、キャリパーに注油したり、
ブレーキディスク研磨したり、もろもろでしょう。

ある部品業者さんから紹介されたもの。

DSCF0071.jpg


キュート という鳴き止めのもの

DSCF0072.jpg


形は直径10mm位の丸い固体 まるで ねずみ花火 の様なものです。

DSCF0073.jpg


パッドに穴をあけて打ち込んで終わりです。

電池の芯や鉛筆の芯を入れた事がありましたけど あれと変わらないようです。

一台W221に付けてテストしています。

確かに音は止まりましたが いつまでもつのでしょうか?

しばらく様子を見て結果は後日 アップいたします。

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

S320 オイルレベル警告点灯

2002 W220 S320 76,766km

メーターにエンジンオイルレベル・・・・・・・。表示

まず オイルレベル点検 レベルは正常ですがかなり汚れてます。

オイルレベルが問題なくレベルの警告が表示する場合はほとんどオイルレベルセンサが悪いようです。

オイルパンを外して作業します。

DSCF0053.jpg


シリンダーブロック下側に付いてます。

DSCF0054_20080119144122.jpg


オイルパンの内部がかなり汚れてます、ブローバイのヘドロ、スラッジ等が堆積しています。

オイル管理が悪いオーナーです。

新しい部品に交換してオイル交換して終りです。

DSCF0055.jpg


教訓 最低メンテはしましょう オーナーさん。後で高くつきますよ。






テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

SL500 センターロック不作動

2003 R230 SL500 29,400km

キーリモコンにてロックができない。と来電
キーのバッテリーだろうと軽い気持ちで来るのを待っていました。
軽い気持ちが一転して重い気持ちになりました。
キーは正常でした。
室内のロックスイッチでも作動しません。

DSCF0013.jpg


センターロック用のポンプのヒューズ黒こげでした。
新しいものを取付ましたがすぐに切れてしまいます。
ヒューズが切れる原因は・・・・。

DSCF0005.jpg


トランク左側のフェンダー下側に着いてるセンターロックのコントロールボックスが悪いようですが、良く見ると水滴が着いてます。
あきらかに水漏れによる障害です。

DSCF0007.jpg


コントロールボックスを包み込むスポンジも大量の水を含んでます。

DSCF0001_20080117204049.jpg


コントロールボックスの上にあるルーフの油圧ポンプも錆びていますが機能はしています。

DSCF0002_20080117204058.jpg


水をかけて漏れを点検するとリヤガラス下のウェザーストリップから浸水していました。
ウェザーストリップのリップ部には埃と落葉などのゴミがありきちんとトランク内側面に密着していないようです。
まず ウェザーストリップを交換して水漏れ修理をしてセンターロックのコントロールボックスの交換となります。

教訓 やめよう青空駐車 車は泣いている。









テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

C180 AT オイル漏れ

2002 W203 C180 26,800km

ATよりオイル漏れ・・・・・・・。

なぜ・・・・・・・。かというと前にATオイルパン パッキンを交換して様子見てくださいと言って渡した車だからです。

どう見てもオイルパン パッキンだったような・・・。(あきらかにテスト不足です。)

DSCF0002_20080116174705.jpg


ケースの右下の小さなホール、ここにシフトロッドが付きます。

DSCF0003.jpg


オイル漏れはシフトロッドのシャフトシールからでした。

DSCF0004.jpg


シフトロッドのシャフト部の傷を点検しシールリングを交換して良好です。

ちなみにATでお世話になってるショップさんに聞いたところここからのオイル漏れはあまりないそうです。

教訓 じっくりしよう試運転。

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

SL55 ブレーキ時にゴト音


2003 R230 AMG SL55

32,900km

段差等でブレーキと踏むとゴトっと音が響く。

車両を前進⇔後退⇔前進と動かすときブレーキの作動によってゴトッと異音を確認。

23001.jpg

ブレーキ回りは異常なし。さすがにAMGのブレーキは良く効きます。

23003.jpg
原因はロアーアームのブッシュの折損でした。

23002.jpg

ブッシュの折損により力の掛かる方向が変わったときにアームがずれてアクスルフレームに当たった時に発生する音でした。


 

 

 

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

S320 ギーギー音

2000 W220 S320

83,100km

ハンドル回したり、段差を乗り越えると前からギーギー音発生。

ハンドル回すとギーギーと金属が擦れる様な音を確認。

22001.jpg


右のロアーアームとナックルを繋ぐボールジョイントでした。

この音はW220よくしています。

一時しのぎでボールジョイントブーツに注射して止めてたのですが、注射の間隔が短くなってきましたのでボールジョイントを交換しました。

22003.jpg


これだけの部品ですが色々取り外してプレスで作業です。

音の出始めに注射したら結構長持ちすると思います。

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

バッテリー上がり

2002 W203 C240

走行距離 133,600km

バッテリーが上がったのでバッテリーを交換しましたがすぐに上がりました。と連絡がありました。

早速 充電量 放電量の点検をしたところ

暗電流が1130mA と多く回路のチェック。

シート回りのヒューズを外すと暗電流も30mAに下がりました。

シートメモリーのコントロールユニットが放電の原因です。

DSCF0021.jpg

これがシートコントロールユニットです。

DSCF0012.jpg


水漏れ、ものをこぼした跡もなく本体内部の故障ですがどこがどうなってるかわかりません。

電子部品が多用するのもいいけど修理のときはユニットごとの交換になります。

今の車は放電になる要素も多いのでバッテリーがすぐ上がるという方は放電チェックを。

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

水温上昇

1993 W124 300TE

走行距離 195,000km

渋滞になると水温が上がる。という事でエンジンを掛けて待つこと20分

水温は110度付近でも電動ファン作動しません。

DSCF0001.jpg


ファンヒューズを点検しましたが切れてません。

しかしヒューズの下側が陥没していました。

DSCF0002.jpg


電動ファンモーターの消費電力が大きくなりヒューズとホルダーの接触面が発熱し樹脂部分が陥没してヒューズの所で接触不良が原因です。

DSCF0006.jpg


電動ファン用ヒューズを外側に移設して作業終了です。

ヒューズも接触不良を起こさないものになっています。

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

キセノンヘッドライト 光軸不良

2004 CLK320

キセノンヘッドライト 光軸調整不良 走行距離 46,400km

メーカーの標準装着のキセノンヘッドライトにはアイミングコントロールが着いています。

例えばトランクに荷物を積んだりすると後が下がるのでライトの光軸は上向きになります。

これを自動的に補正する機能があります。

数年前までのはライトスイッチのにアイミングコントロールの調整ダイアルが付いています。

荷物を積んで走るとパッシングをされるという事でした。

DSCF0059.jpg


リヤアクスルの左トラストロッドに車両レベルのセンサーがあります。

DSCF0056.jpg


レベルセンサーのロッドが外れセンサーのレバーが折れています。

DSCF0054.jpg


レベルセンサーを取替えて良好です。

折れた原因はわかりませんが、何か当たったのでしょう。

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

C200 ミッション トラブル

2003 C200 コンプレッサー

ミッショントラブル 走行距離 36,500km

加速時のシフトアップ不良 すべり

ミッション オイル レベル不足によるすべり

リフトアップして見るとこんなにオイルが漏れてました。

DSCF0039.jpg


オーナーもうちょと車庫の車の下に気遣いを と言いたくなるが・・・・・。

漏れ箇所は電子制御ATの配線の取付部です。

DSCF0040.jpg


この配線の取付部(部品代 ¥1,281)を交換して終わりです。

DSCF0041.jpg


メルセデスの5速ATの新しいのも漏れがあるみたいです。

このまま無理して乗るとミッションのオーバーホールが必要となります。

教訓 たまには車の跡を見よう。



テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

AMG SL エンジン不調

DSCF0036.jpg


1992 SL 6.0 AMG M119 です。

16年前の車です。走行も44,800km位で外観良好ですが。

エンジンがブルブルとなっております。

M119エンジンの弱点であるディスキャップ ハイテンションコード関係には異常ありません。

DSCF0037.jpg


燃料をシリンダー別に送るフューエルディストリビューターのバランス不良が原因でした。

ちなみにAMGのこの部品は¥300,000以上する部品です。

年数のわりには走行距離も少なくガソリンの劣化 タンク内の汚れによってこの部品が悪くなったのでしょう。

DSCF0038.jpg


今のAMGにはメカニックのサイン入りのメタルが付いていますがこの年式のはAMGのステッカーです。

教訓 燃料フィルターも定期交換部品です。

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。