FC2ブログ

整備日記

輸入車(特にメルセデス)の修理に係わる日記 修理の相談等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMG SL エンジン不調

DSCF0036.jpg


1992 SL 6.0 AMG M119 です。

16年前の車です。走行も44,800km位で外観良好ですが。

エンジンがブルブルとなっております。

M119エンジンの弱点であるディスキャップ ハイテンションコード関係には異常ありません。

DSCF0037.jpg


燃料をシリンダー別に送るフューエルディストリビューターのバランス不良が原因でした。

ちなみにAMGのこの部品は¥300,000以上する部品です。

年数のわりには走行距離も少なくガソリンの劣化 タンク内の汚れによってこの部品が悪くなったのでしょう。

DSCF0038.jpg


今のAMGにはメカニックのサイン入りのメタルが付いていますがこの年式のはAMGのステッカーです。

教訓 燃料フィルターも定期交換部品です。

スポンサーサイト

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://carmente.blog51.fc2.com/tb.php/2-96ac40e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。