FC2ブログ

整備日記

輸入車(特にメルセデス)の修理に係わる日記 修理の相談等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水温上昇

1993 W124 300TE

走行距離 195,000km

渋滞になると水温が上がる。という事でエンジンを掛けて待つこと20分

水温は110度付近でも電動ファン作動しません。

DSCF0001.jpg


ファンヒューズを点検しましたが切れてません。

しかしヒューズの下側が陥没していました。

DSCF0002.jpg


電動ファンモーターの消費電力が大きくなりヒューズとホルダーの接触面が発熱し樹脂部分が陥没してヒューズの所で接触不良が原因です。

DSCF0006.jpg


電動ファン用ヒューズを外側に移設して作業終了です。

ヒューズも接触不良を起こさないものになっています。

スポンサーサイト

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://carmente.blog51.fc2.com/tb.php/5-60deb04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。