FC2ブログ

整備日記

輸入車(特にメルセデス)の修理に係わる日記 修理の相談等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー上がり

2002 W203 C240

走行距離 133,600km

バッテリーが上がったのでバッテリーを交換しましたがすぐに上がりました。と連絡がありました。

早速 充電量 放電量の点検をしたところ

暗電流が1130mA と多く回路のチェック。

シート回りのヒューズを外すと暗電流も30mAに下がりました。

シートメモリーのコントロールユニットが放電の原因です。

DSCF0021.jpg

これがシートコントロールユニットです。

DSCF0012.jpg


水漏れ、ものをこぼした跡もなく本体内部の故障ですがどこがどうなってるかわかりません。

電子部品が多用するのもいいけど修理のときはユニットごとの交換になります。

今の車は放電になる要素も多いのでバッテリーがすぐ上がるという方は放電チェックを。

スポンサーサイト

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://carmente.blog51.fc2.com/tb.php/6-e8c397bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。